に投稿 コメントを残す

那覇周辺の観光スポット


沖縄旅行をより楽しむためのポイントとしてまずあげられることのひとつに、旅行の拠点選びがありますよね。沖縄の本島は南北に細長い地形をしており、移動してみると意外と広いんです。そんな南北に長い沖縄には観光地も当然一部のエリアに集まっておらず各地に点在しているので、自分が「どんな観光を楽しみたいのか」や「沖縄のどこに行きたいのか」によっては沖縄旅行の拠にする場所を変えていかなければなりません。とはいえ初めて訪れる方はどこに泊まればいいの、、?まずは定番を楽しみたい!と考えるはず。そこで今回は、沖縄本島の玄関口であり沖縄観光を満遍なく楽しむことができる「那覇」を拠点とした観光スポットをご紹介したいと思います!

沖縄本州はどんなところ?

まず、沖縄本州は大きく分けて“南部・中部・北部”に分けられます。

沖縄の玄関口である那覇空港は南部にあります。沖縄の観光スポットをアクティブに回りたいのであれば、那覇空港から近い南部や中部に滞在するのが便利でおすすめです。沖縄の中心部ともいえる那覇市街の国際通りもこのエリアにあり、宿泊施設も充実しています。

国際通り

沖縄切手の繁華街!尾沖縄旅行といえばやっぱりここは外せないですよね。たくさんの飲食店やお土産物屋が立ち並んでいるので散策して回るだけでも沖縄の活気溢れる雰囲気を楽しむことができる観光スポットです。空港から沖縄のモノレール「ゆいレール」も出ていて、子供も楽しめるお店も多いので子連れの方にもおすすめできます。

パイナップルハウス

那覇空港から車で5分ほどに位置しアクセスも良いパイナップル直営ショップです。大きなパイナップルのオブジェが目印の沖縄県の特産物パイナップルのテーマパークであり、種類豊富な試食、カッティングや袋詰めなどの商品になるまでの過程が見られる加工工場見学、沖縄料理やパイナップルスイーツが食べられるレストランなどがあり、休憩がてらに沖縄を楽しむことができます。

第一牧志公設市場

国際通りのすぐそばにある第一牧志公設市場は沖縄特産の新鮮な珍しい魚介類をはじめとする都会では見ることができない独特の食文化を目にすることができる場所です。様々な沖縄の特産品が集まっているので沖縄に食を楽しむにはうってつけの市場、ここでしか食べられないランチを食べに来る人も多いんだとか。観光目的の人のみならず地元の人も多く訪れる沖縄の魅力がギュッと詰め込まれているスポットです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。