みんなのオンライン占い求人情報

占い師募集|求人情報

Home / 占いを仕事にする / 占い師になる方法

占い師になる方法

占い師になりたい方も相談に訪れる

占い師として相談に応じていますと、占い師になりたい方も相談に訪れて来る事があります。霊感を必要としますが、霊感は後から身に付けて行く事も出来るのです。そのため、人として基礎的なあり方についてアドバイスしています。
人には、自分自身の心に意識が働き易い人と、他の人に対しての心に意識が働き易い人に分かれます。もちろん、自分に対する意識よりも他の人の心に向ける思いが大切です。人には、頭で理解をして感じ様とする人と、感じた内容を頭で理解をしようとする人に分かれる傾向にあります。感じる事を重点的に置いて行く思いが大切と言えるでしょう。余談ですが、女性の方の方が占い師として活動されている方が多いのは、男性よりも感じる事に長けているためです。芸術的な感性に興味を持ち合わせる事もポイントです。ただし、相談に応じる場合は、男性的な論理的に説明を行う説明力を必要とする場合もあります。占い師になるには、女性的な感性と男性的な考え方を鍛え養って行く思いも重要とアドバイスしています。

占い師になるには、いろんな方法がある

占い師になるには、どうしたらなれるのか、すごく疑問に思って知り合いの占い師さんに聞いた事があります。その時に教えてもらった情報は、元々いろんな人の背景を読み取る力がある人、こう言う力を持っている人は、凄くまれだそうでほとんどの人が、独自で勉強したり、占い師の学校へ行ったりして必要なスキルを身に付けていくそうです。私の知り合いの占い師さんは、元々の天然の力を持ってる人なのですが、やはりそれだけでは、なかなか占い師をやっているのは、難しいらしいです。独自で手相や人相、統計学、経済などいろんな情報を学んでいかないといろいろなお客さんに対応しきれないそうです。一見楽そうに見えて凄く大変な職業である事が、わかりました。いろいろ物に興味があって向上心のある人なら向いていると思います。常に勉強が必要です。

占い師になる前に…

占い師は、霊感などの特別な力を持っている人以外は基本的にたくさん勉強をしなくてはなりません。命術や卜術、相術がありますが、命術と卜術一種類以上習得しておけば占い師募集にも採用されやすいと思います。
命術で一番当たると言われているのが四柱推命。四柱推命は難しくてややこしいと言いますが、四柱推命が使える占い師さんはかなりの勉強家と言えます。運勢や相性などを見ることができます。