みんなのオンライン占い求人情報

占い師募集|求人情報

Home / 副業で占い師 / 募集をしていた占い企業

募集をしていた占い企業

占い師はとても遣り甲斐の持てる仕事である

私はある仕事に正社員として働いていたのですが、妊娠を機にその会社を辞めて出産して子育てをしていました。しかしその子どもも大きくなり手がかからなくなったので、外で働きに出ようと思いました。ただたった一度の人生なので自分が本当にやりたいと思う仕事をしようと思いました。そこで考えたのが占い師の仕事でした。私は昔から占いに興味があり、専門の学校に通って学んだほど占いが大好きなのです。ですから思い切って占い業者の面接を受けてみたところ合格したので、そこで占い師として働くことにしました。ただその占い業者ではアルバイトとして雇われたのですが、それに関しては全く不満はありませんでした。兎に角お客様のために占いが出来ることが嬉しくて溜まりませんでした。
それから占い師として働いて大変なことが色々あると実感しましたが、お客様の笑顔を見たらそんなことなど吹っ飛んでしまいます。ですから今後も一生懸命占い師として働きたいと思っています。なのでもっと勉強をして、占いの精度を高めたり、会話のスキルを上げたりしてどんどんお客様を増やしていきたいです。

占い師のアルバイトについて

私は過去に占い師のアルバイトをしたことがあります。イベントの席で無料で占いをするというものだったのですが、色々な人と出会うことができていい機会になったと思っています。占いをしてほしいという人は女性に多く、その日男性はたった一人だけでした。女性の場合はその多くが恋愛や結婚に関するものであることから、手相を見れば何となく判断をすることができるのですが男性の場合はなかなか難しかったです。特に何が聞きたいということはないのですが占って下さいということだったので、手相を見て健康面でのアドバイスをしました。するととても真剣に聞いてくれたので、冷やかしではなかったのだとほっとしました。アルバイトと言えども占い師として仕事をするうえでは、手抜きはできません。いいことははっきりと、でも悪いことはあまり言わないように対応をしました。
その占いのお仕事の経験を通じて、占いの館にスカウトされました。「プロでやってみないか?」と言われ、その気になったのです。そこでは給料をしっかりいただいているので、常に緊張感を持って鑑定をしています。占いの館にデビューして半年経ったくらいで、予約が入るようになりました。これからも続けたいです。